新型うつ病を撃退するための生活習慣を知っていますか?

生活習慣の改善で新型うつ病は本当に治るの?

休日に外出してテーマパークで思いっきり遊んだり、友人と会っている時は元気なのに、頑張らなくてはいけないと自覚しつつもその気になれないそんな心の病気を新型うつ病やディスチミア親和型うつ病などと言います。病名は知らなくても、思い当たる人が本人や顔族に多いのか、特集番組や関連書籍がたくさんあります。この病気には脳の血管の血流量がかなりダウンしていることから、血液のめぐりが悪くなるな生活習慣の乱れの影響が指摘されています。

新型うつ病に喫煙はNG!

実際に精神科で受けることができる治療以外とは別に、生活習慣を健康的にしたら治療の助けになったという話は多いそうです。たくさんの新型うつ病の書籍でも、生活習慣の大切さは訴えられてます。脳の血流の流れを悪くする刺激になる要素は全体的に良くないのですが、喫煙は症状を悪化させるリスクがあるので確実に良くありません。治療に使われる薬の効き目を阻害してしまうこともあるので、まずはタバコの本数をやめるか喫煙するべきです!

スマホやゲームのし過ぎ、睡眠不足もダメ!

睡眠時間を充分にとることは健康にもいいですし、新型うつ病の症状が悪くならないためにもてとても大切です。寝不足だと思考が不安定になりますし、イライラしてしまいますよね。一度やり始めると夢中になってしまって時間を忘れてしまうスマホやゲームも、長時間の使用はよくありません。夢中になることはストレス解消にもなるのでいいことのように思えますよね。ただ、それだけではなく目の筋肉の緊張状態が長く続くとそれだけで脳への血流がにぶくあなります。一日一時間程度なら気分転換に最適なのでプラスにも働きます。

うつ病の治療には、休養とお薬が大切です。まずはお医者さんに行く勇気を持ち、今まで忙しかった自分をたっぷり休養させることから始まります。