仏でも大人気のきゃりーぱみゅぱみゅきゃり~旋風がロンドンにも吹き荒れる

きっかけは一つの破局記事。。

Yahooのニュースでたまたま見かけたきゃりーの破局報道。不謹慎ながらタイトルにひかれて何気にぽちっとクリックすると、破局報道の最後に2015年10月11日にきゃりーがロンドンにやってくるとの記事が!ロンドンにいるなら行くしかないでしょと、数曲しか知らないのに即購入。チケットはネットから購入できましたが、英語のみの対応でした。あと、チケットも海外発送不可でe-ticketもなかったので、日本のファンは購入し辛かったのではと思いました。

きゃりー見たさにロンドンっ子たちが長蛇の列

収容人数が1階のスタンディング席の約3000名、2階の約1500席という思ったよりも大会場。開始30分前に到着するも会場の外は案の定長蛇の列。300メートル以上続くのコスプレをした熱狂的なファンの列は一見の価値ありでした。さすがにこの状態ではいい場所では見れなさそうだな~と思っていたら、意外とステージの端のほうは人がまばらで、前から2列目でみることができました。海外公演はやはり名だたるミュージシャンたちが身近に見ることができるのが魅力です!

若干23歳にして圧巻のパフォーマンス

おなじみの曲「ファッションモンスター」から始まり、ファンでなくても絶対知っているヒット曲の数々で体が自然と踊ってしまう!きゃりーのほぼ日本語のみ(笑)でのMCやダンス指導もあり、会場はぴょんぴょん跳ねたり、ゾンビダンスをしたり右へ左へとと大忙し!体も心も「PonPonPon」となった最高のライブでした。帰りの電車で、外国のファンがきゃりーの公演Tシャツを着終わったあと、丁寧に大事そうにたたんで袋にしまっている姿が心にじーんときました。きゃりー、君は海外でもこんなにも愛されているんだね。若干23歳にして、己の輝く場所を見つけて精いっぱいの力を注ぐ彼女に、歌以上の感銘をうけました。みなさんも機会があれば是非きゃりーワールドに足を踏み入れてみてください。

パチンコや競馬を趣味にしている方に人気の高い山本英俊は精力的に活動している実業家です。その情報をもっと知りたいのならば、專門のサイトを利用してみると良いでしょう。